加速化過酸化水素 アクセルプリベンション

アクセルプリベンションワイプ

バイロックス アクセルプリベンションは、グレードの高い洗浄と除菌をワンステップで行うことが可能です。人体・環境への安全性を高めた仕様になっており、環境基準認証マーク「Eco Logo」を取得しています。

手術室やICU、新生児室の環境整備、医療環境表面や高頻度接触面の清拭清掃などに安全に使用できる理想的な商品です。使用後は、水と酸素に分解し環境中に残留しないので、水拭き・乾拭きの二度拭きは原則不要です。

加速化過酸化水素(Accelerated Hydrogen Peroxide)

アクセルプリベンションの主成分、加速化過酸化水素(AHP:ACCELERATED HYDROGEN PEROXIDE)は、バイロックス社が製造する画期的な除菌洗浄剤で特許を取得しています。

よく知られている過酸化水素を基調とした消毒剤とは全く異なるものです。

通常0.1%の過酸化水素が大腸菌を不活化するのに60分かかるところ、バイロックス社が独自の技術で開発した加速化過酸化水素(AHP)0.1%は30秒で同等の効果があることがメーカーにより実証されています。

また、AHPは除菌力が高いだけでなく、洗浄力を86.5%に上昇させました。(※一般に洗剤の基準は洗浄力70以上とされています)AHPは除菌と洗浄の効果を併せ持つ理想的な除菌洗浄剤です。

商品ラインナップ

アクセルプリベンションコンセントレート

アクセルプリベンション

コンセントレート

アクセルプリベンションRTU

アクセルプリベンション

RTU

アクセルプリベンションワイプ

アクセルプリベンション

ワイプ


商品名

サイズ 特徴

アクセルプリベンション

コンセントレート

4ℓ

・6%加速化過酸化水素(AHP)含有

・濃縮タイプを希釈して使用するので経済的

・希釈液は30日間使用可能

 アクセルプリベンション

RTU

1ℓ

・0.5%加速化過酸化水素(AHP)含有

・希釈不要でそのまますぐ使用できます

アクセルプリベンション

ワイプ

160枚

(15×17cm/1枚)

・0.5%加速化過酸化水素(AHP)含有

・ディスポタイプ除菌洗浄ワイプ

・丈夫で破れにくい不織布使用

使用範囲

手術台、ME機器、スリット台、椅子、ドアノブ、電気のスイッチなど、あらゆる機器等の洗浄・除菌にご使用いただけます。

※ひどく汚れた表面はあらかじめ洗浄してください。

※製品によっては使用できない場合が有りますので、弊社までお問い合わせ下さい。 

※使用できないもの:真鍮、青銅、銅、炭素銅メッキ


新型コロナウイルスに関するバイロックスの見解

アクセルプリベンションシリーズの製造元であるバイロックス社より、新型コロナウイルスに対するアクセルプリベンションの有効性に関する見解が発表されました。

 

以下、原文より。

バイロックスでも新型コロナウイルスに関して多くの問い合わせを頂戴しています。


コロナウイルスは比較的壊れやすい有機体であるエンベロープウイルスに属しているので、バクテリアやノンエンベロープウイルスなどの病原菌よりも消毒剤の影響を強く受けます。加速化過酸化水素除菌洗剤のハイプロックスアクセル及びプリベンションは、その他のコロナウイルスと構造上類似しているヒトコロナウイルス以外にも、除菌が難しいと認識されているノンエンベロープウイルスに属しているポリオウイルスⅠ型、犬パルボウイルスに除菌効果を発揮します。つまり、加速化過酸化水素製品はコロナウイルス等のエンベロープウイルスについても除菌効果が期待されます。
 
加えて、EPA(米国環境保護庁)及びヘルスカナダ(カナダ保健省)は、新型ウイルスに対する消毒剤の効能を決定づける裏付けのガイドラインを提供しています。ヘルスカナダでは、広域スペクトラムの殺ウイルス効果が消毒剤にあることを規定しており、その規定の承認済みノンエンベロープウイルスへの効力を保持する消毒剤は、その他の大多数のウイルスにも同様に消毒が可能であると期待されます。アメリカの視点では、EPAが定義する新型ウイルス病原体の規定において、異なる科に属する2種類の微小なノンエンベロープウイルスに効力を示せば、その他のノンエンベロープウイルス、及びエンベロープウイルスも消毒効果が期待されると述べています。上述の加速化過酸化水素製品はいずれも、ポリオウイルス、及び犬パルボウイルスに対して効果を発揮するという要件を満たしています。従って、ハイプロックスアクセル及びアクセルプリベンションは、新型コロナウイルスに対しても効果的であるとバイロックスは見込んでいます。


「ダイヤモンド・プリンセス」を運行するプリンセス・クルーズより、同船の復旧に関してバイロックスの加速化過酸化水素を使用と発表

客船「ダイヤモンド・プリンセス」を運航するプリンセス・クルーズの副社長ライ・カルオリ氏が、同船の復旧に関して3月10日に動画でメッセージを公開しました。WHO、CDC及び国立感染症研究所の指示のもとで策定され、厚生労働省で承認された消毒計画として、「手が触れた部分や、人通りが多かったエリアに対してはバイロックスの加速化過酸化水素を使って消毒。ドレープ、布製の装飾品、家具、カーペットはHEPA規格の掃除機で清掃する」と報告されました。


「ダイヤモンド・プリンセス」を運航するプリンセス・クルーズより、同船の消毒作業に関して画像が公開されました

客船「ダイヤモンド・プリンセス」を運航するプリンセス・クルーズが、同船の消毒作業について3月24日に画像を公開しました。

副社長ライ・カルオリ氏は3月10日に公開された動画で、WHO、CDC及び国立感染症研究所の指示のもとで策定され、厚生労働省で承認された消毒計画として、「手が触れた部分や、人通りが多かったエリアに対してはバイロックスの加速化過酸化水素を使って消毒。ドレープ、布製の装飾品、家具、カーペットはHEPA規格の掃除機で清掃する」と報告しています。

今回公開された画像では、加速化過酸化水素を使用したテーブルや棚の拭き取りやシアタールームでの噴霧の様子、客室内をHEPA規格の掃除機で清掃している様子などが映されています。



カタログ・資料請求等ご要望の方は下記フォームからお問い合わせください

※医療機関様・医療関連施設様向けの商品とさせて頂いております。

 一般のお客様には販売することが出来ませんのでご了承ください。

メモ: * は入力必須項目です