陰圧型 感染対策製品


日科ミクロンでは、新型コロナウイルス感染症の感染対策として各種陰圧機器を開発しております。PCR検査や外来診察など感染リスクの高い医療現場を、HEPAフィルター搭載の環境改善製品で応援してまいります。



開発製品一覧

Vol.1

陰圧型スポット式環境改善装置

エアーバリアミニ R型

対面時などの局所的な感染対策が必要な際に、フレキシブルな可動でその空間に空気浄化エリアを作りだします。

Vol.2

小型卓上ユニット

陰圧クリーンデミ R型

小型卓上装置のため持ち運び可能で、PCR検査等の作業エリアとして省スペースで陰圧環境を作りだすことができます。



Vol.3

箱型 HEPAフィルター搭載空気清浄機

陰圧フィルターユニット

HEPAフィルター搭載で室内・ブースといった汚染エリアからの気流を濾過し、陰圧室と同じ環境を作りだします。

Vol.4

薄型 HEPAフィルター搭載空気清浄機

陰圧マルチユニット

診察室、待合室、ベッド、車いすなど使用環境に合わせてマルチな利用が可能なHEPAフィルター搭載空気清浄機です。


皆様から陰圧型 感染対策製品へのお問い合わせの際に頂いたご質問について、回答しております。


日科ミクロンはこれまで50年以上にわたり医療機器を製造・販売し、感染防止に携わってきました。これらの技術と知識を応用し、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向け、新製品の開発に日々取り組んでおります。これらの製品が医療現場の皆様のお役に立てることを祈っております。